Mac People 12月号

Mac People (マックピープル) 2010年 12月号 [雑誌]
Mac People (マックピープル) 2010年 12月号 [雑誌] アスキー・メディアワークス 2010-10-29
売り上げランキング : Amazonで詳しく見る

by G-Tools

Mac People 12月号は、マーケティングに興味がある者ならぜひその手にとってみるべき一冊に仕上がっています。

なぜなら、「Mac People 15年の軌跡」と題してアップルの歴史が年表として並べられ、その時々に販売された製品がつぶさに紹介されているからです。

 

マーケティングを学び、そして実践していく上で、スティーブ・ジョブズという人物およびアップル社への関心を欠かすことはできません。

   

本誌表紙に時系列上に並べられたアップル製品を眺めてみると、一つのことにすぐ気が付きます。

それは、アップル製品のデザインが、2000年にはすでに現在に通用するものとして完成されていたという点です。まだmixiもTwitterもなく、「ブログ」という言葉さえ日本国内でほとんど誰も知らないようなインターネット黎明期に、すでにジョブズの頭の中にはアップルブランドの明確なイメージがあったということになります。

   

私の個人的見解ですが、ジョブズはマーケティングの天才でも経営の天才でもありません。

ただ彼には、人種・国籍・宗教・性別を超えて世界中の人々を結びつけ繋ぎとめておく、ある種の「想像力」があります。

そんな彼の「想像力」の一端を知る資料として、Mac People 12月号は一つの良い素材になっていると思います。

  

  

以上。

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。