市場対国家(上・下)

市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈上巻〉 市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈上巻〉
ダニエル・A. ヤーギン ジョゼフ スタニスロー Daniel A. Yergin by G-Tools日本経済新聞社 1998-11
売り上げランキング : 189684Amazonで詳しく見る
市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈下〉 市場対国家―世界を作り変える歴史的攻防〈下〉
ダニエル・A. ヤーギン ジョゼフ スタニスロー Daniel A. Yergin by G-Tools日本経済新聞社 1998-11
売り上げランキング : 165902Amazonで詳しく見る

          

本書は上下巻に分かれていてかなりボリューム感はありますが、非常に読みやすい文章ですので、サクサク読み進めていくことができます。
内容は戦後における世界経済の動向を、膨大な調査資料をもとに具体的に描き出したものとなっています。

本書の主軸は確かに「”市場”対”国家”」ですが、一方で本書からはまた別の軸を読みとることができます。
“経済”・”政治”・”文化”です。
人々にとっての”経済”とは「生きること」に他なりませんが、だからこそ”経済”は他のあらゆる領野に先行します。
民主主義制度下においては常に”経済”が”政治”に対して要求するのであり、飢餓への危機感が政治における一票となってサッチャーという首相を生み出し、また共産主義への幻想をつくり出しました。
イデオロギーも文化も、民主主義制度下においては後から遅れてついてくるものにすぎないということです。

本書が描き出した構図は、現在においてもなお重要な示唆を与えてくれます。
小難しい議論や抽象的な概念もなく、非常に楽しくかつ有益な書となっていますので、お薦めです。

献本サービスサイトの「Reviewplus」
              

広告
  1. トラックバックはまだありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。