法学セミナー

『法学セミナー』 - 法学部生や法科大学院生を対象とした法律系月刊誌

メディア紹介No.061 - 『法学セミナー

 

スペック
運営者: 日本評論社
デバイス: Paper
形式: テキスト, イメージ
フィールド: 法
更新頻度: 月刊(毎月12日発売)
アクセス: 書店, amazon, Fujisan.co.jp

 

紹介文
『法学セミナー』は、『数学セミナー』や『経済セミナー』とともに日本評論社から出版されている法律系月刊誌で、1956年に『法律時報』の学生版として創刊されたという長い歴史を持ちます。

学生を対象としていることもあり、『法律時報』と比べれば比較的読みやすく、楽しく法律を学べる内容となっています。

法は、生活において実用的な知識であるというだけではなく、たとえば法の究極的な正当性は何に由来するのか、どのような体系的解釈がありうるのかなど、それ自体に奥深さがあって楽しいものです。

   

プレビュー

『法学セミナー』10月号は、9月12日発売で、「基礎法学で世界を知る」という特集が組まれています。

なお、現在発売中の9月号は、「誤判・冤罪の最新事情を追う」という特集で、主な見出しは次の通りです。

・冤罪、再審と裁判員裁判 - 足利事件を素材として

・名張事件 - 自白神話に科学の目でいどむ

・布川事件 - 供述証拠にどう向き合うか

・[誤判・冤罪を考える視点/論点] - 第三者機関の意義、誤判・冤罪と死刑など

・記者ときどき学者の憲法論 - 巨大広告と景観利益

・発信 憲法地域事情24 - 条例による有害図書規制の行方

     

以上。

広告
  1. 2010年 8月 15日
  2. 2010年 8月 15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。