数学セミナー

『数学セミナー』 - 数学のこれからの方向性やその意味・発展の経緯を紐解く

メディア紹介No.062 - 『数学セミナー

 

スペック
運営者: 日本評論社
デバイス: Paper
形式: テキスト, イメージ
フィールド: 科学
更新頻度: 月刊(毎月12日発売)
アクセス: 書店, amazon, Fujisan.co.jp

 

紹介文
『数学セミナー』は、『法学セミナー』や『経済セミナー』とともに日本評論社から出版されている数学を扱う月刊誌です。

現在の数学の流れを形作っている基礎的な部分も紹介しつつ、最先端の数学研究も紹介している雑誌で、多少数学おける素養がないと読むのはしんどいかな…というのは経験談です。

   

プレビュー

『数学セミナー』10月号は、9月12日発売です。

なお、現在発売中の9月号は、「数学を発展させるコンピュータ・ソフト」という特集が組まれており、主な見出しは次の通りです。

・数学ソフトウェアあれこれ/オープンソースというひとつの流れ

・3D-XplorMath

・穴空きトーラス群可視化プログラム OPTi

・代数幾何, 代数解析に使えるソフト

・統計解析言語・環境R

・Surferを通して見た曲面

・Magma

ほらねっ!読みたく…ならねーよッ(*`ε´*)ノ

     

以上。

広告
  1. 2010年 8月 15日
  2. 2010年 8月 15日

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。